ICL認定取得について

ICLをご使用いただくには、眼科専門医の先生方を対象に発行するICL認定の取得が必要となります。
認定取得には、まず日本眼科学会が主催する「屈折矯正手術講習会」(日本眼科学会、日本臨床眼科学会時に開催)と弊社が行うICL認定講習コースを受講頂き、認定医インストラクター医師立ち会いのもと同日4眼のICL挿入手術を行って頂く必要があります。

2017年10月開催第71回臨床眼科学会に関するご案内はこちら


弊社が行うICL認定講習コースは、ネットでのオンライン受講が可能です。受講をご希望される先生につきましては、こちらの申込みフォームにて申込をお願い致します。


認定プロセスの流れ





ICL認定システムに関するお問い合わせ

メール 受付時間:9:00~17:30(平日)